公益財団法人 大原記念労働科学研究所
公益財団法人
大原記念労働科学研究所
The Ohara Memorial Institute for
Science of Labour

百周年記念事業

当研究所は倉敷紡績社長大原孫三郎氏により、1921年7月に倉敷労働科学研究所として設立されました。その後日本労働科学研究所(1937年)、財団法人労働科学研究所(1952年)、公益財団法人労働科学研究所(2012年)、公益財団法人大原記念労働科学研究所(2015年)と改称を経て、2021年7月に設立100周年を迎えます。100年に及ぶ各界からのご支援に心より感謝申し上げます。

沿革の詳細はこちら
お世話になっている皆様へのお礼として、100周年記念事業を企画しました。単なる記念行事としてではなく、維持会(弊所会員組織)の皆様、倉敷の皆様、桜美林学園の皆様との協働を更に発展させる起点として位置付け、準備を進めております。
是非ご参加下さい。

各プロジェクトの詳細についてはこちらをご覧下さい。

※それぞれの内容や予定等決まり次第、順次更新して参ります。