公益財団法人 大原記念労働科学研究所
公益財団法人
大原記念労働科学研究所
The Ohara Memorial Institute for
Science of Labour

セミナー・イベントSeminar

当所の設立目的と事業に理解をもち協力・支援する企業・団体と個人からなる維持会があります。
会員には、月刊誌「労働の科学」の配布、セミナーへの参加、図書館・情報サービスセンターの利用、社内研修の依頼、委託による調査・研究、指導・相談の利用などの特典があります。

セミナーでは、人事・労務・安全衛生・職場改善にすぐ役立つ情報・データを提供しています。
とくに、職場快適化、人間工学的改善、安全システム、エラー防止、メンタルストレス予防、勤務制改善などの最新研究を応用したテーマに力点をおいています。
講義だけではない、グループワーク主体の参加型のセミナーも多数あります。

1年間に約10回のセミナーを予定しております。維持会員様はもちろんのこと、一般の方も参加いただけます。
維持会員様は、一部の特別セミナーを除き、無料です。有料の特別セミナーの場合でも、優待料金となります。

開催スケジュール

2021年5月テレワークシリーズその1 テレワークを支援する技術と労務管理

日時

2021年5月27日(木)17:30~19:30

オンラインツールはWebexを使用します。
※Webexの設定は、参加される方ご自身でお願いします。

概要

コロナ禍の下、政府は働く人の70%もの人々に在宅勤務を奨励しています。
しかし急激なオンライン化に拠るテレワークには様々な問題が噴出しているのも事実です。
今回は静谷氏には技術的側面から、また奥田氏には労務管理の側面から、これらの問題の解決に要する課題について語って頂きます。

2021年3月春の維持会サロン ~特別講演 倉敷紡績(株)代表取締役社長 藤田晴哉氏~

日時

2021年3月3日(水)14:00~15:30

オンラインツールはWebexを使用します。
※Webexの設定は、参加される方ご自身でお願いします。

概要

クラボウは、グループ経営理念に「私たちクラボウグループは、新しい価値の創造を通じてより良い未来社会づくりに貢献します。」を掲げ、SDGsやサステナブルな社会の実現と課題の解決につながるイノベーション創出に注力しています。
その一つとして開発した、ウェアラブルデバイスを用いた暑熱環境下でのリスク管理システムの内容と様々な業種での活用事例、今後の展開などをご紹介します。

2021年2月 労働科学研究所主催 オンラインで参加するワークショップ
障がいを持つ従業員と共に働く現場のための職場環境改善

日時

2021年2月5日(金)17:30~19:30

オンラインツールはZOOMを使用します。
※ZOOMの設定は、参加される方ご自身でお願いします。
 食事を取りながらの参加も歓迎です。

概要

労働科学研究所では、障がいを持つ従業員が働く職場での安全衛生の進め方について研究を進めています。
障がいを持つ従業員がやりがいを持ち、技能や生産性を高め社会に貢献するための現場での取り組みを紹介します。

1 2 3 4 5 6