公益財団法人 大原記念労働科学研究所
公益財団法人
大原記念労働科学研究所
The Ohara Memorial Institute for
Science of Labour

セミナー・イベントSeminar

当所の設立目的と事業に理解をもち協力・支援する企業・団体と個人からなる維持会があります。
会員には、月刊誌「労働の科学」の配布、セミナーへの参加、図書館・情報サービスセンターの利用、社内研修の依頼、委託による調査・研究、指導・相談の利用などの特典があります。

セミナーでは、人事・労務・安全衛生・職場改善にすぐ役立つ情報・データを提供しています。
とくに、職場快適化、人間工学的改善、安全システム、エラー防止、メンタルストレス予防、勤務制改善などの最新研究を応用したテーマに力点をおいています。
講義だけではない、グループワーク主体の参加型のセミナーも多数あります。

1年間に約10回のセミナーを予定しております。維持会員様はもちろんのこと、一般の方も参加いただけます。
維持会員様は、一部の特別セミナーを除き、無料です。有料の特別セミナーの場合でも、優待料金となります。

開催スケジュール

2021年2月 労働科学研究所主催 オンラインで参加するワークショップ
障がいを持つ従業員と共に働く現場のための職場環境改善

日時

2021年2月5日(金)17:30~19:30

オンラインツールはZOOMを使用します。
※ZOOMの設定は、参加される方ご自身でお願いします。
 食事を取りながらの参加も歓迎です。

概要

労働科学研究所では、障がいを持つ従業員が働く職場での安全衛生の進め方について研究を進めています。
障がいを持つ従業員がやりがいを持ち、技能や生産性を高め社会に貢献するための現場での取り組みを紹介します。

2020年11月 労働科学研究所主催 イブニングセミナー
日本の人口に係わる問題を踏まえつつ「働く」を考える

日時

2020年11月16日(月)17:00~18:30

オンラインツールはZOOMを使用します。
※ZOOMの設定は、参加される方ご自身でお願いします。

概要

長寿化と少子化と就職氷河期等に触れながら、働き方の在り方を考えます。
総務・労務・人事・教育などを担当されている方にお勧めします。

2020年10月秋の維持会サロン コロナショックと働き方改革

日時

東京:2020年10月19日(月)17:00~18:30

オンラインにて開催いたします。ツールはZOOMを使用します。
※ZOOMの設定は、参加される方ご自身でお願いします。

概要

労働科学研究所を代表するベテラン研究者による基調報告、シンポジウムを行います。
是非、お気軽にご参加ください。

1 2 3 4 5 6