人々が健康で安心して働ける労働環境を目指して96年…

研究所概要

印刷
1.名称 公益財団法人大原記念労働科学研究所
2.所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12 桜美林大学内3F
TEL:03-6447-1330(代表番号)
3.設立年月日 昭和20年(1945年)11月30日(法人設立)
平成24年(2012年)4月1日(公益財団法人へ移行認定)
平成27年(2015年)9月7日(法人名称及び住所を変更)
4.沿革 倉敷紡績社長大原孫三郎氏により、1921年7月1日に倉敷労働科学研究所として設立。
1937年に日本学術振興会に寄託され、財団法人労働科学研究所と名称変更、1945年に文部省所管の財団法人労働科学研究所として再出発した。
1971年に東京都世田谷区から神奈川県川崎市へ移る。2012年4月に公益財団法人となる。2015年9月に公益財団法人大原記念労働科学研究所と名称を変更するとともに、東京都渋谷区へ移転し、現在に至る。
5.設置目的 事業経営の健全化、労働する者の福利の増進及び社会福祉の向上発展に資するために、各種事業場における労働の状況、条件及び環境並に労働者の資質、健康生活及び医事厚生に関する研究調査等を行い、健全な社会の発展に学術的及び実践的に寄与することを目的とする。
6.事業内容
  • 労働科学に関する研究及び調査・研究
  • 経営及び労働の諸条件の改善に関する協力
  • 労働科学に関する実務者の養成
  • 学術雑誌、研究資料その他の出版物の刊行
  • 国際協力の推進及び講習会、研修会等の開催
7.代表者 理事長 濱野 潤
8.組織構成 役員等一覧
職員17名
アドバイザリーボードメンバー一覧
協力研究者一覧