公益財団法人 大原記念労働科学研究所
公益財団法人
大原記念労働科学研究所
The Ohara Memorial Institute for
Science of Labour

研究員一覧

工藤 大介

  • システム安全研究グループ 研究員

専門分野

社会心理学、産業・組織心理学

略歴

2013年3月  同志社大学大学院心理学研究科博士前期課程修了(修士:心理学)
2017年3月  同志社大学大学院心理学研究科博士後期課程満期退学
2017年4月  公益財団法人大原記念労働科学研究所 着任
2017年9月  博士(心理学) 取得(同志社大学)

主な研究課題

産業組織における集団間コミュニケーション・エラーの検討

所属学会

日本心理学会、日本社会心理学会、日本応用心理学会、産業・組織心理学会、Society for Personality and Social Psychology

研究業績

論文(査読あり)

  • 工藤大介・中谷内一也 (2014). 東日本大震災に伴う風評被害:買い控えを引き起こす消費者要因の検討. 社会心理学研究, 30(1), 35-44.
  • 中谷内一也・工藤大介・尾崎拓 (2014). 東日本大震災のリスクに深く関連した組織への信頼. 心理学研究, 85(2), 139-147.
  • Kudo, D. & Nagaya, K. (2017). Effects of Matching and Mismatching Messages on Purchase Avoidance Behavior following Major Disasters. Psychology & Marketing, 34(3), 335-346.

 

論文(査読なし)

  • 工藤大介 (2016). 風評被害による買い控え低減に効果的なマーケティング・コミュニケーション戦略とは??実務レベルへの応用を目指した感情的メッセージと論理的メッセージとの比較検討?. 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団助成研究報告書.
  • 工藤大介 (2016). 風評被害による買い控え低減に効果的なマーケティング・コミュニケーション戦略とは??実務レベルへの応用を目指した感情的メッセージと論理的メッセージとの比較検討?. 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団平成27年度 (2015年) 第49次助成研究集 (要旨), 67-79.

 

学会発表(国内)

  • 工藤大介 (2011). フードファディズムを引き起こす心理的要因の検討. 関西心理学会第123回大会.
  • 工藤大介 (2012). 風評被害発生メカニズムの検討(1) -買い控え行動を引き起こす心理的要因の探索と福島県産農産物の購買に与える影響-. 日本社会心理学会第53回大会.
  • 工藤大介・中谷内一也 (2013). 東日本大震災に伴う風評被害発生メカニズムの検討 -買い控え行動を引き起こす心理的要因の探索と福島県産農産物に対する潜在的態度の検討-. 日本心理学会第77回大会.
  • 工藤大介・中谷内一也 (2013). 風評被害発生メカニズムの検討(2) -主婦を対象とした買い控えモデルの一般性の検討-. 日本社会心理学会第54回大会.
  • 工藤大介 (2014). 東日本大震災に伴う買い控え低減に向けたメッセージアピールの検討(1). 日本社会心理学会第55回大会.
  • 工藤大介 (2014). 東日本大震災に伴う買い控え低減に向けたメッセージアピールの検討(2). 日本心理学会第78回大会.
  • 工藤大介 (2015). "ペヤング事件"を対象とした買い控えの二重過程モデルの一般性の検討. 日本社会心理学会第56回大会.
  • 工藤大介 (2016).サンプルの属性は福島県産農産物の購買を規定するか??3つの調査データからの検討?. 日本社会心理学会第57回大会.
  • 工藤大介 (2017). サンプルの属性は福島県産農産物の購買を規定するか?(2)―交互作用項を投入することによる3つの調査データの再検討―. 日本社会心理学会第58回大会.
  • 工藤大介・余村朋樹・施桂栄・細田聡・井上枝一郎 (2018). 産業組織における作業をシミュレートした演習課題において発生するヒューマンエラーとその要因の検討:ある産業組織における安全研修のケーススタディ. 日本応用心理学会第85回大会.
  • 余村朋樹・工藤大介・施桂栄・細田聡・井上枝一郎 (2018). 組織間における安全文化の問題点の事例検討―本社・事業場間および発注・受注者間に着目して―. 日本応用心理学会第85回大会.

 

学会発表(国際学会)

  • Kudo, D. & Nagaya, K. (2015). The effects of persuasive messages to reduce avoidant purchasing behavior after the Tohoku earthquake: a focus on the affective-cognitive matching effect. Poster presented at 2015 Annual Convention of Society for Personality and Social Psychology. (Long Beach, California, USA)
  • Kudo, D. (2015). The use of persuasive messages for interventions to reduce avoidant purchasing behavior after the Tohoku earthquake in Japan: focusing on the message-attitude mismatching effect. Poster presented at 2015 Biennial Conference of Asian Association of Social Psychology. (Cebu City, Philippines)
  • Kudo, D. (2016). Effects of affect and cognition on the avoidance of food from Fukushima: focusing on the dual-process theory. Poster presented at 2016 Annual Convention of Society for Personality and Social Psychology. (San Diego, California, USA)
  • Kudo, D., Yomura, T., Shi, G., Hosoda, S. & Inoue, S. (2018). Case studies on examining labour problems in corporate organizations using the gaming simulation. Poster presented at 29th International Congress of Applied Psychology. (Montreal, Canada)
  • Yomura, T., D. Kudo., Shi, G., Hosoda, S. & Inoue, S. (2018). Consideration of the effective program to improve safety culture in industrial organization. Poster presented at 29th International Congress of Applied Psychology. (Montreal, Canada)

 

シンポジウム

  • Kudo, D. (2016). Effects of Affects and Cognition on the Avoidance of Products from Fukushima: Applying the Dual Process Theory. Ikeda, K. (Organizer), Hiraishi, K., Nakanishi, D., Yokota, K., & Kudo, D. Why Do People Still Avoid Products from Fukushima?: Emotion, Dual Process, and Error Management. Symposium conducted at 31st International Congress of Psychology. (Yokohama, Japan)
  • 工藤大介 (2018). 外食産業での参加型職場改善アクションチェックリスト:アンケート調査結果報告. 飲食業の安全で健康的な働き方を支援するシンポジウム. 2018年年3月14日.
  • 石井賢治・工藤大介 (2018). 飲食業の安全で健康的な働き方を支援するWebツールの開発. 飲食業の安全で健康的な働き方を支援するシンポジウム. 2018年年3月14日.

その他業績

研究会(国内:話題提供)

  • 工藤大介 (2014). "風評被害"とは:買い控えを行う消費者の心理と対応に向けた方略を考える. 関西社会心理学研究会第416回例会.

 

賞歴

  • 2016年11月 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団 第14回「助成研究吉田秀雄賞」奨励賞 授賞

 

翻訳

  • Kudo, D. (2016). Translation of Data Science Methodology course into Japanese for IBM Big Data University.