人々が健康で安心して働ける労働環境を目指して96年…

健康・過労起因事故の防止とドライバーの労働生活向上を目指して ― 第2回 安全運行サポーター協議会セミナー ―

印刷

掲載日: 2017年5月29日

『健康・過労起因事故の防止とドライバーの労働生活向上を目指して』と題し、第2回安全運行サポーター協議会セミナーを6月16日(金)13時30分より開催致します。
安全運行に欠かせない、プロドライバー様の日々の健康・労務管理の向上による事故防止モデルの実証実験・研究の成果報告、最新動向はじめ、今後のより良い取り組みに向けたヒント・課題解決について、多角的視点で、会場の皆様と共に考えていきます。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

概要

  • 【日  時】2017年6月16日金曜日 13時30分~(13時開場、17時半閉会予定)
  • 【場  所】東京海洋大学 越中島会館(最寄り駅:JR京葉線 越中島駅)
  • 【参加方法】事前申込制(先着順、定員400名)
  • 【参加費】1名様2,000円(※安全運行サポーター協議会会員は無料です)

プログラム(抜粋)

  1. 開会挨拶 【兵藤哲朗(安全運行サポーター協議会 副会長、東京海洋大学 教授)】
  2. 来賓挨拶 【平井隆志氏(国土交通省 自動車局安全政策課長)】
  3. 特別講演「安全・安心の時代 ~利用者に信頼される輸送へ~」 【青山佳世氏(フリーアナウンサー)】
  4. 安全運行サポーター協議会 活動報告
    1. 「体調予報」 【WG主査 北島洋樹(公益財団法人大原記念労働科学研究所 副所長)】
    2. 安全・健康管理プラットフォーム構想 【WG副主査 新藤幹雄(株式会社タニタ 執行役員)】
  5. パネルディスカッション「輸送事業者様の安全・健康への取り組みと今後の期待(仮題)」 【船戸裕司(安全運行サポーター協議会 副会長、公益社団法人日本バス協会 常務理事)】
  6. 閉会挨拶
  • ネットワーキングの部(意見交換会) (18:00より予定、会費お一人様3,000円)

プログラム詳細・参加申し込みについては、こちらのページ(外部リンク)をご確認頂くか、こちら(PDFファイル)の用紙をご利用ください。

主催: 安全運行サポーター協議会 事務局
問い合わせ先:
E-mail: infoアットansapo.org ←お問い合わせの際は、「アット」を「@」へ変更願います。
TEL: 03-6447-1435 FAX: 03-6447-1436
公益財団法人 大原記念労働科学研究所 事業部内