人々が健康で安心して働ける労働環境を目指して97年…

2018年10月開催 ICT・IOTを活用・導入する際に知っておきたいこと

印刷

掲載日:2018年8月6日

ICT・IOTは何が得意で何が苦手なのか?従業員の健康支援や安全対策にICT・IOTを活用・導入する際に知っておきたいこと

スマートフォンやウェアラブル機器をはじめとして、身の回りのさまざまな装置がネットワークに繋がれ、そして活用される時代になりました。みなさんの職場の健康支援や安全対策にもこれらの情報が利用され、業務の見える化や効率化などを目指して取り組みが進められています。さて、本当に職場が見えるようになっているでしょうか。見える化が見えない化になっていないでしょうか。IoTの個性や癖に触れながら、現場で情報をどんなふうに扱ったら良いのか、一度考えてみませんか。

日時

東京:2018年10月23日(火)14:00~16:30 桜美林大学四谷キャンパス(千駄ヶ谷)1F

大阪:2018年10月26日(金)14:00~16:30 大阪クロススクエア 3F 303会議室

講師

石井賢治(いしい けんじ)(大原記念労働科学研究所)

受講料

  • 維持会員 無料 ※「無料クーポン」が維持会専用ページより印刷可能です
  • 一般 3,000円

対象

人事・労務・総務部門担当者、安全衛生スタッフ、産業保健スタッフ、その他興味のある方

申し込みなど

ご案内はこちら(PDFファイル)

申し込みはこちらからお願いします。