人々が健康で安心して働ける労働環境を目指して96年…

2017年7月開催 「軽度認知障害」

印刷

開催案内 「軽度認知障害」

2017年度 第2回 労働科学研究所セミナー

働きざかりの40代から考える認知症予防
-団塊ジュニア世代の健康を考える-

■講 師 
新山賢司(株式会社ミレニア 取締役)
■日時と会場
東京:2017年7月24日(月)14:00~16:30 日本教育会館 9階901
大阪:2017年7月28日(金)14:00~16:30 大阪クロススクエア 3階303
■受講料
維持会員 無料 ※「無料クーポン」が維持会専用ページより印刷可能です
一  般 3000円
■対 象 
人事・労務・総務部門担当者、安全衛生スタッフ、産業保健スタッフ、その他興味のある方
※事前にFAXまたはWEBにてお申込みの上、お送りする受講票をご持参ください

 

認知症には、予備軍があることをご存じですか?
物忘れと認知症が別物であることは、今日では、多くの人が知っています。「でも、この2つって、やっぱり似ているし、区別がつきにくいし、切り離せない気がするなぁ」という声も聞かれます。実は、物忘れと認知症の間のグレーゾーンに、軽度認知障害(MCI)というものがあります。ほとんどの日常生活や社会活動は、今までどおりにできているため、発見が遅れがちです。しかし、実際は、認知機能の低下が起こり始めています。放置してしまうことは、あなたの会社にとっても損失になります。これを機に企業でも取り組める予防策を学んでみませんか?
是非ご参加ください。

案内はこちら(PDFファイル)

申し込みはこちらからお願いします。