人々が健康で安心して働ける労働環境を目指して97年…

労働科学 91巻1/2号

印刷

「労働科学」編集委員会
特集 学会報告「第3回労働科学フォーラム」
労働科学,91(1/2),1~20,(2015)
 労働科学研究所は,2015年11月に神奈川県川崎市菅生から,東京都渋谷区千駄ヶ谷に移転した。この移転を機に,財団の正式名称を「公益財団法人労働科学研究所」から「公益財団法人大原記念労働科学研究所」へ改名した。今回の第3回労働科学フォーラムは,移転,改名後の初めてのフォーラムであり,「新技術と労働科学-命と健康を守るIoT」と題して,2016年2月8日(土)に移転先の桜美林大学四谷キャンパス1Fホールで開催された。同フォーラムは,公益財団法人大原記念労働科学研究所に設置されている研究推進会議(委員長 櫻井治彦慶応大学名誉教授)が主催するものである。フォーラムでは,第1回,第2回フォーラムに引き続いて産業界,労働界,大学研究機関,関連団体等において産業安全保健を担う中核人材109名による活発な討議が行われた。「労働科学」編集委員会では,同フォーラムの総括をとりまとめるとともに,各講演者の発表抄録を学会報告「第3回労働科学フォーラム」として「労働科学」特集号により公開することにした。

The Editorial Board of the Journal of Science of Labour
Special Issue: Reports of the Scientific Meetings- The third Forum for the Science of Labour
THE JOURNAL OF SCIENCE OF LABOUR, 91 (1/2), 1-20, (2015)
No English abstract